腰痛

  • 重いものを持った瞬間に腰に激痛が走って動けない
  • 朝起きたら腰が痛くて起きられない 
  • 朝顔を洗う時に腰が痛くて前に屈めない
  • 腰が痛くてまっすぐ伸びない
  • 腰が抜けそうに痛い

腰痛はなぜ起こるのでしょうか?

 

腰痛には様々な種類があり、

① 急激な負荷による筋肉・関節の炎症による腰痛
② 骨盤・背骨の骨格の歪みによる腰痛
③ 姿勢の悪さや長時間同じ姿勢をしていた事による骨盤や背骨の歪みによる腰痛
④ 重いものを持ち上げたり、激しいスポーツによる過度の腰への負荷による腰痛
⑤ 腹筋、背筋の体幹筋力に低下による
⑥ 同じ動作の繰り返しによる筋肉疲労による腰痛

などがあげられます。急性腰痛、ぎっくり腰は一度引き起こすとたびたび繰り返す方が非常に多いです。これは根本が改善されていない証拠です。急性腰痛、ぎっくり腰は痛くなる悪い動き・姿勢をしているため再発してしまします。岐阜市のたかはし鍼灸接骨院では腰の痛みを根本から改善していく治療、腰痛に悩まされない体作りを目指して治療していきます。

腰痛の原因を把握することが重要

腰痛には様々な原因があるので、腰痛の原因をしっかりと徒手検査で見極めることが重要です。
痛みの原因をしっかり把握してそれに対する施術を行っていかないと改善は見られません。
ただ痛みのある所に湿布を貼る、痛いところを揉むだけでは絶対に根本の改善にはなりません。
腰に不調を感じたらできるだけ早めにご相談、治療を受けられることが適切です。

 

岐阜市のたかはし鍼灸接骨院では場合によっては対応することが難しい、一度しっかり検査を受けた方が良いと判断したときには提携先の整形外科の医師に検査、診察をしていただく環境が整っております。
接骨院と医療機関の連携「医接連携」で患者さんに1番最適な提供をしていきたいと思っています。