ヘルニア

  • 腰・おしりに痛みがある
  • ヘルニア症状が重くて、腰を伸ばせない
  • 片脚がとにかく痛い、しびれる、電気が走ったように痛む
  • 腰が痛いせいで運動や仕事に集中できない
  • 急なぎっくり腰で困っている

ヘルニアはなぜ起こるのでしょうか?

椎間板ヘルニアというのは、椎間板にある髄核が度重なる負担により後ろに飛び出してしまって脊椎の神経に触れて痛みや痺れなどの症状があらわれる状態です。

腰痛の原因は多岐にわたっており、一言で原因を言い切ることはできません。

急なぎっくり腰の場合は、腰を支える靭帯や筋肉に急に負担がかかり、断裂を起こしてそれが神経を刺激する痛みと言われています。ちょうど腰の捻挫を起こしたような状態なので、腰の捻挫とも言われます。

スポーツ障害としての椎間板ヘルニアはゴルフやサッカーなど頻繁に腰の強い捻りが加わる競技に起こりやすいとされています。

椎間板ヘルニアを治すためには、手術しか方法は無いと思われている方も多いのではないでしょうか?実際に病院で医師から手術が必要だと言われた方もいらっしゃることでしょう。

もちろん、すぐにでも手術をしないといけないくらいに悪化してしまっている場合には、手術を受けて改善させていくことが大切ですが、患者様のお身体の状態によっては手術をせずに岐阜市のたかはし鍼灸接骨院での治療によって改善できるケースもあります。またそのような患者さまも多数ご来院いただいております。

出来ることであれば誰でも手術をせずにヘルニアを治したいと思いますよね。腰に痛みや違和感、痺れなど感じた場合にはお早めに岐阜市のたかはし鍼灸接骨院へご来院ください。

ヘルニアの痛みが治らない・悪化する理由

ヘルニアは、腰の回りの筋力が低下することや柔軟性の低下することなどで腰の痛みがなかなか治らなかったり、時には悪化したりします。

また、ヘルニアは猫背などの悪い姿勢で生活していることも原因として考えられます。その他には、骨盤の歪み、筋肉のバランスの崩れ、肥満やスポーツで腰に過度の負担がかかるなどがあります。

ヘルニアと診断された方は、痛みの悪化を防ぐためにも、早めにリハビリや手術など適切な処置を受けるべきです。

筋肉の緊張を長期間そのままにしておくことで、筋肉が萎縮し、慢性的な痛みに変化・移行します。

また、骨格の歪みや悪い姿勢の状態にしておくことで、椎間板が圧迫され、腰椎椎間板ヘルニアや腰椎脊柱管狭窄症が引き起こされ、足がしびれたり、力が入らなくなったりするようにもつながります。

また坐骨神経痛も腰椎椎間板ヘルニアに似た症状が出現しますので注意が必要です。
腰に痛みを感じたら早期に治療することをオススメします。

岐阜市のたかはし鍼灸接骨院当院ではひどいヘルニアの疑いや当院では対応することが難しいと判断したときには提携先の整形外科の医師にMRIなどの検査、診察をしていただく環境が整っております。

接骨院と医療機関の連携「医接連携」で患者さんに1番最適な提供をしていきたいと思っています。

岐阜市 たかはし鍼灸接骨院のヘルニアの痛みに対する治療法は?

当院の施術は歪んでしまった骨盤・背骨などの骨格、姿勢の改善からしていきます。
バランスを整え軸を正しくすることでヘルニアが神経に触れにくくすることができ痛みやしびれが落ち着いていきます。

トータルバランス骨盤矯正

腰椎椎間板ヘルニア・なかなか痛さが引かない腰痛の根本原因を改善するならトータルバランス骨盤矯正。

アメリカで開発されたトータルバランス骨盤矯正専用の最新医療機器を使って歪んだ背骨や骨盤を科学的根拠に基づいて施術させていただきます。

痛みの原因がどこにあるかを突き止め「ボキボキ」しない痛さもないバランス矯正で少しでもよくなって下さるように最適な施術でアプローチしていきます。

現在もヘルニアや腰痛でお困りの方が多く来院されています。
機能改善も行い痛さをださない・痛さの出ないカラダ作りをしていきましょう。

ハイボルテージ特殊電気治療

オリンピックの日本代表選手団やプロスポーツ選手も使用している特殊な電気治療で痛みの原因である最深部(根っこ)から治療するのでヘルニアが驚くほどの早さで治っていきます。

院長が施術してきたスポーツ選手の方にも非常に好評です。

高電圧電流を流すことで鎮痛効果や筋肉の緊張を取ることに適しています。

電気治療による皮膚抵抗が低い為、ビリビリ感が非常にすくないので、電気の苦手な方でも比較的安心して治療を受けていただけます。

トリガーポイント鍼治療

トリガーポイント鍼治療は手技では届かない深層部の痛みを取り除いていきますく事です。トリガーポイント鍼治療は即効性がある場合が多く、硬くなった筋肉に直接作用させるため早期改善されたい方におススメです。

また鍼治療の効果を更に高めるために鍼に電極を付けて電気を流していく電気鍼も施術することが可能ですし、マイクロカレントと言われる言って微弱電流を流して筋肉の修復を一緒に行うこともしております。

通常のマッサージでは改善できないヘルニアの痛みや神経痛などの痛みも改善します。

 

 

最後に、「再発防止・予防」を目的にTRXやコアトレーニング指導を行い、筋力の強化を行います。

なぜヘルニアが起こってしまったのかを患者様の姿勢や日常生活動作、仕事の内容などから弱った筋肉や使わなくて固まってしまった筋肉の強化を行い、再発防止を行います。

ヘルニアは飛び出てしまった髄核の状態で大きく症状が異なりますので治療にかかる期間は人により変動してきます。

ですが、治療せずに放っておくと悪化する危険性がありますので、早期に治療することをオススメします。

少しでも腰に違和感がありましたら、岐阜市にあるたかはし鍼灸接骨院にお気軽にお問合せください