東京完走の助っ人アイテム!

2018年02月22日

こんにちは

東京マラソン応援企画第2弾

今回はサンケイ救護所でみなさんのゴール後をサポートさせていただくが担当 します。

 

 

 

 

東京マラソンまで

あと3日ですね。

岐阜から出場する皆さん、準備はいかがですか?

 

調子いい人、悪い人、ケガをしている人とみえると思います。

そこで今日はケガをしている方、調子悪い方必見!

テーピングをご紹介します。

また、調子いい方でも当日何が起こるかわからないので是非みてくださいね。

 

 

さて、みなさんはテーピングしたことありますか?

そもそもテーピングってどんな効果があるかご存知ですか?

 

テーピングは次のような効果が期待できるんですよ!

  • 「ケガ」の予防
  • 救急処置
  • 「ケガ」をしていても試合を続行しなければならないとき
  • 運動フォームの矯正

 

レース前、途中で痛みがある方は

テーピングを使うことで痛みが軽減し、ゴールを目指す

ことができるかもしれないんです!!

 

 

テーピングは薬局、ドラッグストアではもちろん。今ではスポーツショップでもカラーバリエーションも豊富で多くの症状にあわせて販売しています。

また、テーピングの貼り方もネットで「症状×テーピング×貼り方」で検索すれば簡単にでてきます。

 

 

今回は貼り方を知りたい方も見えると思いますが、テーピングでも種類がわかっていないと効果がないどころか逆に痛めてしまうことがあるので、種類をお伝えしたうえで症状にあったテーピングの選び方をご紹介したいと思います。

 

テーピングには大きく分けてまず2種類あります。

 

伸縮と非伸縮です。

漢字で書きましたが、簡単に言えば伸びるテーピング(伸縮)伸びないテーピング(非伸縮)かということです。

 

この2つの見分けは注意してください。

非伸縮の多くは白色です。これだけなら見分けは簡単ですが、時々ベージュでも非伸縮があります。その場合にはパッケージに非伸縮と記載があるはずなのでよ~く見てみてください。

 

 

この非伸縮にはこんな人がお勧めです!!

関節がぐらぐらして安定しない。

捻挫、靭帯損傷をしたばかりだ。

つまり、関節に不安がある方でしっかり固めたい場合に非伸縮テーピングを使います。

 

次に伸縮です。

これにもまた種類があります。

単なる伸縮テーピングとキネシオロジーテーピング(キネシオテーピング)

 

キネシオロジーテーピングは筋肉に作用し、伸びるときの痛みや凝り固まった筋肉のサポートをします。例えばアキレス腱炎、つりやすい筋肉のサポートにも有効です。

 

伸縮テープは非伸縮テープほど固めなくてはいいけど、関節に不安がある方にオススメです。例えば、偏平足のアーチ補強、捻挫後の違和感に有効です。

 

多くの方がお悩みの膝や他の部位に関してもケガの原因をまず見極めることが、

つまり・・・

1番はその人にあったテーピングをプロ(治療家)に選んでもらい、処置してもらうことが一番です。

岐阜市たかはし鍼灸接骨院では陸上競技経験が豊富な先生がいますのでお気軽にご相談下さい。

 

また、マラソンだけでなく普段の生活でお困りの症状でもテーピングで症状を緩和させることができることがありますので一度ご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

東京マラソン出場のランナーさん、がんばって下さい!!

……………………………………………………………………………………

岐阜市則武にある口コミ1位の『たかはし鍼灸接骨院』

たかはし鍼灸接骨院のスタッフブログはこちら!!!

たかはし鍼灸接骨院の症状別メニューはこちら!!!

【TEL】058-232-3434

【受付時間】

月曜~金曜 (午前) 8:30 ~ 12:00 (午後)16:00 ~ 20:00

土曜 (午前のみ)8:30 ~ 13:00

※平日の午前中は予約優先制

※土曜午後・日曜日・祝日は休診