腰椎分離症

  • スポーツを一生懸命やっていて、急に腰が痛くなった
  • 運動中には腰が痛いが、日常生活ではほとんど痛みが無い
  • 普通に運動をするのは可能でも、体を反らすと腰が痛い
  • サッカーをしている子供が腰が痛いと言い始めた

腰椎分離症はなぜ起こるのでしょうか?岐阜市の岐阜バランス整骨院

腰椎分離症(以下、分離症)は背骨の骨折です。骨折といっても繰り返しの力が加わっておこる疲労骨折(詳しくは疲労骨折のページをご確認ください)が分離症の原因といわれています。

 

まだ初期に発見されればいいのですが、レギュラーからはずされてしまう、大事な試合があるという状況でなかなか練習や試合を休めず、痛みがある状態でスポーツを続けると発見が遅れ、骨折したままになってしまう可能性があります。これを偽関節といい、自然に骨が治ることはありません。また、分離症でも左右どちらかが折れる片側性のものと両方が折れる両側性があり、両側性は分離すべり症(詳しくはすべり症のページをご確認ください)に移行しやすく将来的に下半身に痺れなどの神経症状が起こることがある重大な病気です。

岐阜市 岐阜バランス整骨院の腰椎分離症の治療法は?

岐阜市のたかはし鍼灸接骨院では分離症に対してしっかりと問診をさせていただき、検査にて症状の進行状況を追究します。

そして場合によっては対応することが難しい、または一度専門医の検査をしっかり受けた方が良いと判断したときには提携先の整形外科の医師に検査、診察をしていただく環境が整っております。

医療機関と接骨院の連携「医接連携」で患者さんに1番最適な治療を提案し、提供していきたいと思っています。

 

岐阜市の岐阜バランス整骨院、たかはし鍼灸接骨院では骨折を早く治す超音波治療器も完備しており、痛みを感じにくくする高電圧療法もあり、症状の改善を計っていきます。

また分離症になってしまった原因やセルフケアの方法、早期復帰に向けた相談や分離症の再発予防のトレーニングも患者さん一人ひとりに合った説明・指導をさせていただきます。

 

このような症状でお悩みの方は是非、岐阜市長良の岐阜バランス整骨院、岐阜市則武のたかはし鍼灸接骨院へお気軽にご相談ください!