肉離れ

  • ・次の日にスポーツの試合や仕事があって少しでも早く動けるようにしたい
  • ・肉離れをしたが、今月末の試合にどうしても出たくて早く治したい
  • ・肉離れをした後にどのように処置・固定したらよいのかわからない
  • ・同じ箇所の肉離れを繰り返している
  • ・肉離れをして時間が経ったがなかなか痛みが引かない

肉離れはなぜ起こるのでしょうか?

肉離れとは、日常生活やスポーツなどで筋肉に急に強い収縮力が働いた時に、自分の筋力に耐えきれなくなって筋肉が断裂することです。

筋肉がすでに疲労した状態で瞬間的に大きな負荷がかかった時や予想外の動きに対して筋肉が伸びきってしまった時なども肉離れが起きやすくなります。

 

なので、原因としては、筋力のアンバランス不良姿勢柔軟性の低下などが挙げられます。

また、肉離れの良く起こる場所は、ハムストリングス(太ももの裏側の筋肉)、大腿四頭筋(太ももの前側の筋肉)、内転筋(太ももの内側の筋肉)など大腿部の筋と腓腹筋(ふくらはぎの筋)によく発生します。

大腿部の肉離れは、10~20代前後の若年層に多く発生するのに対し、ふくらはぎの肉離れは、各年齢層にまんべんなく発生します。

 

岐阜市 たかはし鍼灸接骨院の肉離れの痛みに対する治療法は?

たかはし鍼灸接骨院ではハイボルテージ特殊電気治療トリガーポイント鍼治療により、痛みや筋肉の緊張を抑え、修復を早めることができます。

そして、患部以外の筋肉の緊張を、土台となる骨盤の調整により取り除くことで、損傷部位が過剰に引き延ばされるのを防ぎます。

またホームケアとしてAT-ミニを1週間レンタルしていただき、マイクロカレント療法で組織の修復を図る微弱電流を24時間かけ続けることで1日でも早く回復していただける環境を整えています。

 

またテーピングにより痛めてしまった筋肉にかかる負担を減らし、日常生活にできるだけ支障が出ないようにすることもできます。