スポーツ障害

  • 試合の日までにケガを治したい
  • スポーツパフォーマンスを向上したい
  • 同じケガを繰り返している
  • スポーツのケガに関することを詳しく教えてほしい
  • 次に痛みの出ないカラダを作りたい

たかはし鍼灸接骨院・岐阜バランス整骨院では高校や大学、国体チームのスポーツトレーナー活動を行っています。

ケガの治療だけではなく、次に痛みの出さないカラダを作るためのトレーニング指導も一緒に行っております。

スポーツ障害はなぜ起こるのでしょうか? 岐阜市のたかはし鍼灸接骨院

スポーツ障害はスポーツによる使いすぎが原因として発生するものです。筋肉や腱、靭帯あるいはその付着部、関節軟骨をはじめとする関節構成体、さらには骨組織などに繰り返しの負荷が加わることにより、これらの組織やその周囲に炎症が起こったり、組織自体の変性、破綻を起こすものです。

 主にスポーツ障害は以下のようなものがあります。

野球肘 野球肩 テニス肘 ゴルフ肘 

ジャンパー膝 オスグッド病 鵞足炎 

足関節捻挫 アキレス腱炎 シンスプリント 

足底筋膜炎などがあります。

 スポーツ特有の動作を繰り返すことにより身体に蓄積性・反復性の外力が加わり、関節や筋肉に負担がかかり痛みが生じ発生します。
そのため、各競技に関して、特徴を知らなければいけないと考えております。

岐阜市のたかはし鍼灸接骨院・岐阜バランス整骨院の施術スタッフは全員陸上や野球などスポーツの最前線で頑張っていた者ばかりです。スポーツ障害で悩む場合、練習や試合に出られないことによる選手としての気持ちを理解しつつ、その中で治療家として選手の最善の施術選択をしていきたいと考えております。

早期回復を考えていくためにも、相談や整形外科などとの医療機関の連携をしていくことも重要とかんがえております。

岐阜市のたかはし鍼灸接骨院のスポーツ障害の治療法は?

スポーツ障害は繰り返しの外力がかかったことでケガをするものなので、まずは原因を追究することが非常に大切です。

原因を6つに分類すると

①練習内容(練習の量や内容)

②アライメントの異常(骨格の並びや姿勢の問題O脚 足のアーチの低下など)

③環境(グラウンドの状況 コートや路面の状態など)  

④用具(靴やスポーツの道具など)
⑤技術内容(体の使い方)

⑥コンディションニング(体の手入れの仕方・セルフケアなど)

このようにスポーツ障害の原因には様々な要因がありますが、スポーツ経験者の施術家ばかりがいる岐阜市のたかはし鍼灸接骨院・岐阜バランス整骨院では1つ1つ原因を追究してできることから選手をお手伝いさせていただいております。
まずはセルフケアや靴やスパイクの選び方、靴ひもの締め方など自分で出来るものから、必要に応じて競技特性と選手の発育過程にに合わせたトレーニング法などを指導させていただきます。陸上トレーナーとして培ったノウハウを、お悩みの方にきちんと御提供させていください。是非スポーツ障害でお悩みの方は岐阜市のたかはし鍼灸接骨院・岐阜バランス整骨院までご相談ください。