アキレス腱炎

  • 朝起きた時にアキレス腱や踵が痛い
  • ランニングや運動をするとアキレス腱が痛い
  • つま先や踵をあげたりするとアキレス腱が突っ張る、痛む
  • ふくらはぎをストレッチすると痛む
  • アキレス腱が硬くなり押さえるだけで痛む

アキレス腱炎はなぜ起こるのでしょうか?|岐阜市のたかはし鍼灸接骨院・岐阜バランス整骨院

アキレス腱炎の症状は激しい運動や活動を続けることで痛みやアキレス腱部の腫れ、熱感を起こす場合があります。またふくらはぎの筋肉が硬くなり引っ張られて足を曲げようとしたときに制限が起こるなどの症状があります。

アキレス腱炎の程度を確認するものとして朝起きて歩き始めの痛みや硬さです。朝1番の痛みが強くなってくるようであれば運動の制限を考えたりしなくてはなりません。

また治療をして痛みが改善してくると朝1番の歩き始めの痛みや硬さが取れてきます。

 

アキレス腱炎の原因は運動やジャンプ動作で踵に着くアキレス腱に負荷がかかり、アキレス腱に炎症が起こったり、微細な断裂が起きたり瘢痕化が生じて、アキレス腱部に変形が起こります。アキレス腱が大きく腫れて弾力がなくなってしまいます。

ひどくなると足首を動かすときにアキレス腱に「ギーギー」ときしむような摩擦音を確認できることもあります。

アキレス腱炎を繰り返してさらに負担がかかるとアキレス腱がどんどん硬くなり耐えられなくなりアキレス腱断裂に進行する恐れもあります。そうならないためにも早期の施術が必要となってきます。

岐阜市たかはし鍼灸接骨院でのアキレス腱炎に対する施術法は?|岐阜市のたかはし鍼灸接骨院 岐阜バランス整骨院

岐阜市のたかはし鍼灸接骨院・岐阜バランス整骨院ではアキレス腱に弾力と潤いを出すために超音波施術やハイボルテージ特殊電気施術、鍼施術などを行っていきます。またアキレス腱だけの施術をするのではなくではなくふくらはぎにある腓腹筋の負担を取り除いたり、膝裏の筋肉を緩めるなどして、しっかり柔軟性を高めて血流をよくしていきます。

またシューズのチェックや必要であればインソールの作成などもしていきます。

当院に施術に来られる際は普段履いている靴やランニングしている時のシューズを持ってきてください。走りや歩きの癖を見つけ出しアプローチさせていただきます。